里芋のぬめりを取る理由

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

里芋は調理をする前にぬめりを取りますが、このぬめりとりには理由があります。

STEP1

里芋を煮る時は、先にぬめりをしっかり洗い流しておくことが大切です。

STEP2

里芋のぬめりをとらずに煮てしまうと、あくが出るだけでなく味がしみこみにくくなってしまいます。

ぬめりを取る時は、皮をむいて水につけますが、そのあとに塩でもむとぬめりが出やすくなります。
ぬめりが出てきたら水でしっかりと洗いましょう。
2分から3分ほど下茹でして、再度水でぬめりをサッと洗い流すとさらに効果的です。

STEP3冬は里芋がたくさん取れる時期です。

里芋にはビタミンB1やカリウムが豊富です。

里芋のおいしい調理法をたくさん知って、里芋をたくさん食べましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ