不動産購入時、気になる日当たりについて。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:880
  • ありがとう数:0

はじめに

不動産購入時にとても重要な日当たりについて
確認するべきポイントを調べてみました。

STEP1日当たりがよい=南向きというイメージを持っている方は

とても多いと思います。私もそうです★
南向きの部屋は他の方角に比べ、トータルの日照時間が
一番長いので南向きがベストというのは間違いありません。

STEP2南向きの次には西→東の順で快適だといわれています。

トータルの日照時間としては、西も東も同じですが
東向きだと午前中、西向きだと午後に日がよく当たります。
午前中に日当たりがよい方が良ければ東向きがお勧め。
午後を重視するのであれば西向きがお勧めとなります。

北向きは残念ながら、日当たりに関しては期待できません・・・。

STEP3

次に向きだけじゃなく、窓の大きさや周囲の環境などもチェックしましょう。
せっかく良い方角を向いていても、窓の場所が悪いということもあります。

なるべく晴れた日に物件を見に行くことが大切です。
午前中、午後と時間をずらして何度も足を運びたいものです。

周囲の環境ですが、空き地や建設中のマンションがないかなどは
確認が必要です。
空き地はマンションがたつ恐れがあります。
また駐車場などもマンションがたつ可能性があるので注意が必要です。

STEP4住むときはもちろんのこと、賃貸や売買するにしても

日当たりはとても重要なポイントです。

細部まで確認して、快適な毎日を過ごしてくださいね♪

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ