地震がおきたときの事を考えてマンションを買う★

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

日本は地震大国です。せっかく買ったマンションが地震で壊れてしまったら・・・。考えただけでもおそろしいですね。

STEP1

地震に弱いマンションの目安として新耐震基準というものがあります。

新耐震基準クリアしているかどうかの基準として
マンションの築年数を確認してください。
1981年以降に建てられたマンションは
基本的にクリアしていると考えて大丈夫です★

STEP2では、新耐震基準とはいったい何か?ですが

1981年以降着工の建物に定められたもので
巨大地震マグニチュード8以上を想定しています。
震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないような耐震基準です。

旧耐震基準はマグニチュード5~7程度を想定しています。

STEP3また、新耐震基準を満たしていると、地震対策意外に

住宅ローン控除等、税制の特例措置を受けることができます。
※物件により異なりますので、購入時は細部までご確認下さい。

STEP4最後に1点注意ですが、1981年以降だから大丈夫!と

思っても、工事が遅れたりなどのトラブルにより
旧耐震基準のマンションもありますので
不動産購入の際は確認をしてみてくださいね★

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ