電車に乗るときの大人と子どもの切符

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:887
  • ありがとう数:0

はじめに

電車に乗車する際、こどもっていつまで?タダで乗っていいのは何歳まで?とこんがらがってしまっている人へ。

STEP1おとな:12歳以上(12歳でも小学生は「こども」)

こども 6歳~12歳末満(6歳でも小学校入学前は「幼児」)
幼児 1歳~6歳末満
乳児 1歳末満

STEP2こども料金

乗車券、特急券、急行券、指定席券は「おとな」の半額です。(5円のは数は切り捨て)

※グリーン券、寝台券、乗車整理券、ライナー券は「おとな」と同額です。
※「おとな」1人と「こども」1人で、または「こども」2人で1つの寝台が利用できます。

STEP3例外:

「おとな」または「こども」1人に同伴される「幼児」の人数が3人以上の場合、3人目から「こども」の運賃・料金が必要となります。
「幼児」「乳児」が1人で指定席、グリーン席(自由席グリーン車を除く)、寝台を利用する場合もこども料金となります。
「幼児」が単独で旅行する場合もこども料金です。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ