電動アシストサイクルの新しいかたち「epovelo(エポ・ヴェロ)」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

かっこいい電動アシストサイクル、「epovelo(エポ・ヴェロ)」を紹介します。

STEP1[epovelo(エポ・ヴェロ)とは…]

おしゃれな電気自転車。
海外でも認められる日本のトップメーカー「カイセイ社」のクロモリフレームで作られた自転車です。

この電気自転車、補助ではなくて加速を重視した電動アシストシステム。
1年間の無料定期点検を標準設定にしていたりと、サポート体制もしっかりしています。

STEP2[色は…]

ボディカラーは600色以上の中から自由に選択可能。
600色の色だけでなく特殊塗装や、特殊塗料などのオプションもあります。
確か、玉虫色の自転車って、日本で1社しか取り扱いがなかったはずです。
そういった意味でも、こだわりの自転車が作れるのではないでしょうか。

値段は、408,000円。
かわいい値段じゃありませんが、普通の自転車でもカーボン製だったら100万円以上するので、本当に欲しい人だけを狙った自転車なのだと思います。

STEP3[名古屋で…]

星が丘にある「デザインの間」にパンフレットと、epovelo(エポ・ヴェロ)が置いてあります(~2/27)。
かなりスタイリッシュな自転車。

小径車(ミニ・ヴェロ)のようなデザイン性で、乗っていても電気自転車とはわかりません。

最近、バッテリーを盗まれる被害が多いようなので、バッテリーを持ち歩く必要はあるかもしれませんが、坂の多い場所に住んでいて、電気自転車が欲しいなと思っている人にはぴったりです。

STEP4[レンタサイクルも]

レンタサイクルもあります。
1日1,000円なので、お試しに乗ってサイクリングも楽しそうです。

(レンタサイクル)
http://www.epovelo.com/rental/

まとめ

参考:

エポヴェロ
http://www.epovelo.com/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ