売られた喧嘩を買わない方法はあるか「ヒストリー・オブ・バイオレンス」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
売られた喧嘩を買わない方法はあるか「ヒストリー・オブ・バイオレンス」 とある事件をきっかけに、マフィアだった過去が 暴かれていく男の姿を描いた映画、 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」を 見てみませんか? 主演は、「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルン役、ヴィゴ・モーテンセンです。

STEP1舞台は、米インディアナ州ミルブルックの田舎町。

ダイナーを経営するトム・ストール(ヴィゴ・モーテンセン)と弁護士の妻エディ(マリア・ベロ)は、長男ジャック(アシュトン・ホームズ)と長女サラ(ハイディ・ヘイズ)という2人の子供に囲まれて、幸せな生活を送っていました。

しかしある夜、ダイナーに二人組の強盗が入り、トムたちに銃を突きつけました。強盗たちの一瞬の隙をついたトムは、起死回生の正当防衛に成功したのです。

STEP2

そのことでヒーローとなったトムは、国内外のメディアの注目を浴びることになりました。

数日後、トムの店はニュースの影響で大繁盛のにぎわいを見せていました。そこへ突然、威圧的な男たちが現われます。そのリーダー格で片目がえぐれたフォガティ(エド・ハリス)は、フィラデルフィア・マフィアでした。

トムのことをジョーイと呼んで、昔からの知人のように彼に話し掛けるフォガティ。実はトムは、かつては天才的な殺し屋のジョーイ・キューザックとして生きていたのです。

STEP3

それを周囲に知られたくないトムは、マフィアとは面識がないと否定しますが、執拗に家族につきまとうフォガティたちにある日襲われます。窮地を救ったのは、息子ジャック。彼は、背後からフォガティをライフルで射殺したのです。

意を決したトムはフィラデルフィアに出向き、自分の兄であるマフィアのボス、リッチー(ウィリアム・ハート)と久々に対面します。そしてトムはリッチーを殺害、ジョーイだった過去を清算してミルブルックに戻り、改めて家族に受け入れられ、食卓に着くのでした。

まとめ

監督は、デイヴィッド・クローネンバーグ。 2005年制作のアメリカ映画です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ヒストリー・オブ・バイオレンス

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ