家でおいしいハンバーグを作ろう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:263
  • ありがとう数:0

はじめに

家でおいしいハンバーグが食べたい! ハンバーグをおいしく作るためのポイントを、作り方の流れに沿ってまとめました。

STEP1

ハンバーグの肉は合い挽肉を使い、その割合は「牛7割、豚3割」がベストです。牛肉はうま味豊富ですが、牛肉のみではパサパサした食感になるため、豚が入っていた方が良いのです。肉は使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきましょう。

STEP2

玉ねぎはみじん切りして、よいかおりが出てくるまでしっかり炒めます。

STEP3

材料を混ぜます。合い挽肉、炒めた玉ねぎ、牛乳に浸したパン粉、卵、塩、コショウをボウルに入れ、しっかりと練ります。下から掬うように掘り起こし、押しつぶす動作を繰り返し、肉に粘りが出るまで練ります。この粘りが肉汁を閉じ込める膜の役割をするので、手にべっとりとつくくらいまで練りましょう。

STEP4

練ったたねを1つ1つハンバーグの形にしていきます。ハンバーグ1個分のたねを手に取り、左手から右手、右手から左手へと、たねをキャッチボールするようにして空気を抜いていきます。空気が抜けていないと焼いているときにハンバーグが割れてしまい、肉汁が外に出てしまうので、しっかり抜くのがポイント。空気を抜いたら厚さ1.5センチの俵形にまとめます。

STEP5

フライパンに油をひき、弱めの中火で温めます。フライパンが温まったらたねを入れ、すぐにふたをして蒸し焼きにします。表面が白っぽくなってきたら、ひっくり返してもう片側も焼きます。

STEP6

焼けたかな、と思ったら爪楊枝や竹串をハンバーグの中央に刺してみます。透明な肉汁が出てきたら出来上がりです。肉汁が赤い色をしていたらまだ火が通っていないので、もう少し焼きましょう。

まとめ

☆粘りが出るまでよーく混ぜる。
☆形を作るときにしっかり空気を抜く
☆焼くときは高い温度をキープするために、ふたの開け閉めは最小限に。
☆焼け具合のチェックは、肉汁をなるべく出さないように最小限にする。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・ハンバーグの材料(合い挽肉、玉ねぎ、パン粉、牛乳、卵、塩、コショウ、サラダ油) ・タネを作るボウル ・フライパン ・フライパンのふた

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ