お尋ね者に書類を届けるだけだったはずの探偵コルシカン・ファイル」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
お尋ね者に書類を届けるだけだったはずの探偵コルシカン・ファイル」 警察に追われるコルシカ島民族主義グループの リーダーに、書類を手渡す仕事を請け負った私立 探偵が、命を危険にさらしつつ任務を遂行しよう 奮闘するアクション映画、 「コルシカン・ファイル」を見てみませんか?

STEP1

パリの私立探偵ジャック・パーマー(クリスチャン・クラヴィエ)は、公証人からアンジュ・レオーニ(ジャン・レノ)という男を探し出して、遺産相続の不動産登記証書を手渡すという依頼を受け、コルシカ島に降り立ちます。

簡単な仕事と高をくくっていたジャックでしたが、なぜか、アンジュ・レオーニという名前を出すと、タクシーも彼を山道に残して走り去るのでした。実はレオーニはコルシカ島民族主義グループのリーダーで、警察が血眼になって探している人物でした。

STEP2

ジャックはレオーニとその一派に拉致され、レオーニは彼の目的を探ろうと正体を隠したまま彼を尋問し始めます。

その最中に他の民族主義のグループたちとの争いが勃発、ジャックはテロリストと間違えられて警察に逮捕されそうになり、警察内部の派閥争いにも巻き込まれてしまいます。やっと誤解を解いたジャックは、レオーニが昔住んでいたという町の情報をもらいました。しかし、その町でもレオーニの居場所はわからなかったのです。

STEP3

ジャックは、レオーニの叔母がフランス本土から来た金持ち夫婦の別荘で働いているという情報を得ます。しか叔母はレオーニを嫌っており、居場所も知りませんでした。しかもジャックが乗ってきた車は、よそ者夫婦のコルシカに対する失言に怒った民族主義グループの男によって、別荘の門とともに爆破されてしまいます。

この仕事は思いのほか困難なものだと気づいたジャックは、パリに帰ろうと決心しました。そんなとき、ひとりの美女レア(カテリーナ・ムリノ)がジャックの前に現れ、彼の決心を揺るがします。そして苦労の末、やっとアンジュ・レオーニを見つけだしたとき、ジャックの人生を変えるような出来事が起こるのでした…。

まとめ

監督は、アラン・バーバリアン。 2004年制作のフランス映画です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

コルシカン・ファイル

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ