いざという時のために、応急手当の講習会を受けておきましょう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:283
  • ありがとう数:0

はじめに

家族が急に苦しみだしたらどうしますか?いざという時のために応急手当の講習を受けてみませんか?AEDの使い方も教えてくれます。

STEP1家族が急に苦しみだしたり、けがで出血がひどかったら

救急車を呼びますが、救急車が到着するまでにできるだけの
ことはしておきたいもの。
また、家族でなくても苦しんでいる人がいたら助けたいですよね。
いざという時慌てないように一度応急手当の講習を受けておきましょう。

STEP2講習は各消防本部・消防署で受けることができます。

講習は、普通救命講習(講習時間 3時間)と
上級救命講習(講習時間 8時間)があります。
普通救命講習では主に成人の心肺蘇生法、AED、止血法などを、
上級救命講習では成人に加えて乳児・小児の応急手当等も教えてくれます。

STEP3講習会についてはこちらをご覧ください↓

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200801/1.html

講習にはいけないという方も、AEDの使用方法を
紹介したVTRがありましたので、こちらを参考にしてください↓
http://dl.gov-online.go.jp/public_html/gov/o_movie/200712/f_kyumeikyukyu.swf

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ