小児救急医療電話相談について

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに


小児救急医療電話相談(愛救147運動)を
知っていますか?
夜間に突然、子どもの体調が悪くなった時
医師や看護師さんが、電話で
相談にのってくれるものです。
いざという時のために覚えておくと安心です♪

STEP1夜間に突然、子どもの体調が悪くなることって

よくありますよね。
熱が出た、お腹を痛がる、吐いた、
発疹が出てきた、ひきつけた・・・など
症状は様々ですが、
もう病院も閉まってるし、どうしよう!?と
悩んだことはありませんか?

STEP2そんな時に助けてくれるのが この電話相談!!

電話をすると、医師や看護師さんが
家庭での応急対処の方法などについて
アドバイスをしてくれます。
様子を見た方がいいのか、
救急病院へ連れて行った方がいいのか、
相談するのもいいでしょう(^◇^)

STEP3☆ 相談するには・・・

固定電話(プッシュ回線)・携帯電話からは
    短縮ダイヤル ♯8000

ダイヤル回線などからは
    089-913-2777

※利用できる時間帯は、毎日19時~23時です。
 相談は無料ですが、通話料はかかります。
(問い合わせ先)愛媛県保健福祉部管理局医療対策課
   TEL  089-912-2449

まとめ

直接、子どもの状態を診て行う診断や治療ではなく、
電話による限られた情報に基づく相談なので
あくまでも相談者の判断の参考にするというものです。
的確なアドバイスを受けられるように、
子どもの気になる様子や状態をメモして
伝えるといいかと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ