ハーブの育て方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:478
  • ありがとう数:0

はじめに

色んな身体に良い効果をもっているハーブを育ててみませんか?

STEP1育苗箱に土を入れる

種には病原菌に対する抵抗力がないため、清潔な土を入れましょう。
市販のもので結構です。
また、肥料は控えめに。

STEP2小さい種は5~6粒

中くらいの種は2~3粒、大きい種は1粒ずつ土の上に置きます。
その後、種の上から薄く土を被せます。
土はあまり厚く被せないように。

STEP3被せた土の上から

たっぷり水をあげます。
発芽までは土の表面を乾かさないよう注意しましょう。(発芽後は湿気を嫌うので、乾燥気味にしますが)

STEP4発芽までには

早くて5~10日前後かかります。
(種の種類によって異なり1ヶ月くらいの場合もあります)

STEP5

5~10cmくらいに成長したら、そのハーブに適した大きさの鉢に植え替えます。
植えたハーブの大きがどのくらいになるのかを図鑑などで調べ、そのハーブに適した大きさの鉢にすることが大切です。

そのあとは、すこし乾燥しているくらいにし、野生の草花と同じように、雨などの自然な環境に任せます。
毎日水をあげると、育つどころか根の周りが水浸しになり、根腐れしてしまいます。

まとめ

・発芽の適温は20~25℃です
・発芽してからは過湿にならないよう注意が必要です

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ハーブの種 土(市販のもので可) 鉢

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ