日給月給制と月給制の違い

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

求人情報など見ていると、給与条件について「日給月給で16万~23万」などという書き方がよく見られます。 これは「最低保証で16万」という風にとってもいいのでしょうか?

STEP1

日給月給とは、日給が**円と決まっていて、それに出勤日数を掛けた金額が毎月支給される制度です。
従って、欠勤などで休んだ日数については支給されません。
日給の額は、年齢や経験から決定されます。

16万~23万ということは、欠勤が無く、1ヶ月の所定必要出金日数を全部出金した場合の金額で、最低の日給の場合で16万円、最高の日給で23万円ということです。
欠勤があれば、その日は支給されませんから、最低保証ではありません。

ただし、6ケ月経過して有給休暇が付与されて、有給を使って休んだ日は支給されます。

STEP2

会社によって、運用方法がちがう場合もありますから、詳細については、面接の際に確認しましょう。

給与や賞与・労働時間・有給休暇等については、後日の紛争を避けるために、書類に書いてもらうと安心です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ