転職希望先から最低保証給を下回る提示を受けたら

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

転職希望先の企業から提示された年棒が、求人サイトの最低保証給よりもはるかに低い金額だとびっくりしますね。たしかに、面接のときは基本的に御社の規定に従うとは言いましたが、最低ラインをサイトに記載してある最低保証給と思ってのこと。これ以下の額が示されたら、どう対応すればよいでしょうか。

STEP1やんわりと質問してはいかがでしょうか?

「○○サイトの求人を見て応募しました。そこには・・・・とありましたが、提示内容が下回っています。申し訳ありませんが、確認お願いできませんか?」くらいで。

それでいい加減な回答が帰ってくるならば、取るに足りない会社と判断しましょう。

STEP2

「その最低保証給とは「○○資格を持っている人は」や「経験年数○年以上の人は」という前置きがつく」、と言われる可能性もあります。

こうした前提条件をクリアしているなら、その点をアピールすれば、最低保証給までは上がる可能性があります。

ただ、こうした問題を起こす会社で安心して働けるか、ということも合わせて考えてみましょう。固執せず、ご縁がなかった、と次の働き先を探すのも一案かと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ