賃金の「最低保証」っていくら?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

労働基準法27条で 「出来高払制その他請負制で使用する労働者については使用者は、 労働時間に応じ一定額の賃金の保証をしなければならない。」 とあります。 この保証金額は、実際いくらなのでしょうか。

STEP1例えば完全歩合の会社。

完全歩合とはいっても、この条文に則れば最低額は保証しなければいけないことになります。

仮に最低保証額10万円だったして、その月は歩合給で7万円しか稼げなかった場合、保証する額は10万円に満たない差額の3万円でよいという意味なのでしょうか?

STEP2

これは、総支給額(控除前の額)が時給換算で都道府県の最低賃金と同額なら良い、ということになります。

歩合制の会社の場合は、
歩合給 + 会社の保証分 = 最低保証額 になりますので、
「差額の3万円でよいという意味」という解釈が正しいでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ