あなたの愛車のフロントガラスを雪と氷から守る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1433
  • ありがとう数:0

はじめに

雪国に暮らす人にとってフロントガラスの雪や氷は、忙しい時に余計な仕事を増やすだけではなく、暖房を使うために余分の出費にもなります。ガレージがあれば良いのですが、それは難しいという方は少しでも楽をするために以下の提案を試してみてください。

STEP1雪や氷がつかないようにしましょう

1.まず大切なのは天気予報に注意をはらうことです。事前に凍結防止剤を窓ガラスにスプレーしておくだけで、かなりの効果があります。

2.雪の降る日は暖機運転の間もワイパーを動かしておきましょう。ガラスに雪や氷が付着するのを防いでくれます。

3.スノーブラシやスクレーパーを使って、こびりついた氷をマメに落としましょう。

STEP2フロントガラスカバーを活用する

1.フロントガラス用のカバーが売っていますから、それを活用してもいいでしょう。古い毛布や防水シートなどを使うこともできます。市販品を使う場合は説明書の指示に従いましょう。手近にあるものを代用する際は両端をドアに挟み込み、ワイパーの下にセットします。

2.出かける前にカバーをはがします。雪や氷はカバーと一緒に取れてしまうはずです。

3.発車する前に、視界を妨げるものが残っていないかどうか確かめましょう。

まとめ

酢と水の混合液、あるいはアルコール溶液などを使って凍結防止剤を作ることもできます。気象条件によって効果は様々ですが、色々やってみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ