うつの対処法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

もし、あなたがうつで苦しんでいるのなら、その苦しさは良く分かっているでしょう。薬を使う治療を受けていても、いなくても、うつに対処するためのいくつかのステップを知っておくことは大切です。

STEP1

できるだけ白砂糖は摂らないようにしましょう。脳内のセロトニンの低下とうつ状態は関係が深く、砂糖はこのセロトニンのレベルを一気に引き上げます。憂鬱な時に甘いものが食べたくなる人が多いのもうなずけますね。でもこのセロトニンの増加は一瞬のことで、その後一気に減少してしまいます。

STEP2

きちんとした食事をしてマルチビタミンを摂りましょう。バランスの良い食事は気持ちを引き立て、ちゃんと機能させます。

STEP3

定期的にエクササイズをしましょう。エクササイズによって、アドレナリンが出て、何時間かは心の状態が上向きになります。日課にエクササイズを取り入れてみてください。

STEP4

日光を浴びましょう。日光浴は気持ちを上向きにしてくれます。一日15分だけでも日の光を浴びて新鮮な空気を吸うことをお勧めします。

STEP5

毎晩たっぷり睡眠をとりましょう。寝不足は体力も低下するし、イライラ、クヨクヨのもとです。7時間から9時間程の睡眠をとると気持ちがすっきりします。必要なら、ちょこっとお昼寝をするのもよいでしょう。

STEP6

自分の気分を日記につけておきましょう。記録をつけると、何がうつの引き金になるのか、パターンが見えてきます。

STEP7

友達をつくりましょう。うつの時には、こもっていたいかもしれません。でもそれでは症状は悪化してしまいます。友達に電話をしたり、何か社交的なことをしましょう。友達とのちょっとしたおしゃべりで気分はぐっと良くなるものです。

STEP8

瞑想や祈りのような、心を静める時間を持ちましょう。ほんのわずかな時間でも心の状態の改善に役立ちます。

STEP9

必要を感じたら、専門家に相談しましょう。恥ずかしいと思わないでください。セラピスト、医師、牧師、精神科医といった人たちに話をしてみましょう。

まとめ

・すぐに効果が出なくてもがっかりしないこと。症状が良くなるには、何日かかかるかもしれませんが続けましょう。

・この方法はうつになっていなくても、今からでも気分を引き立たせるのに使えます。

・あなたは一人ではない、ということを忘れないでください。あなたの苦しさを知っている人は、たくさんいます。

・もし、うつの治療を受けているなら、中断しないでください。すでに受けている治療とあわせてこの方法を使ってください。

・あなたがうつであるなら、専門的に治療してくれる医師やカウンセラーに相談することは大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ