永久保存の欧米インテリア本

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ココラバー
ヨーロピアンなインテリアが好きな人は見たくなるはず。フレンチスタイルが大好きな方には嬉しい3本をご紹介します。 インテリア本は表紙がよくても、中身がいまいち薄かったり、思っていたような内容でなかったり、じっくり見るまでわからないものです。特に、オンラインで購入する時は気をつけたいところです。

STEP1French Home /Josephine Ryan

1ページ1ページが美しく、インテリアのヒントとなるものがいろいろと隠れている、そんな楽しみを持ちながら読める本。たくさんの物に囲まれて、ごちゃごちゃするのではなく、素朴に見えるほどすっきりとした中、研ぎ澄まされたセンスで空間を作る、そういった暮らし方が非常に魅力的です。

STEP2

French Style at Home /Sebastien Siraudeau


フランスに実際あるホテルの写真を集めたおしゃれインテリア本。フランスらしい美敵センスがこれまたたくさん。必要なものが揃っていて、実用性もありながら美しい、そんな毎日を目指す人には真似したいポイントが満載です。

STEP3

domino The Book of Decorating by domino editors


2005年創刊から4年間、人気インテリア雑誌だった"domino"のエディターによる、デコレーティングのインテリア本。部屋の作り方をステップバイステップで教えてくれる、情報たっぷりで家具の種類、レイアウトを学ぶのに◎。ファミリールーム、ベッドルーム、キッチン、オフィスと部屋別に解説され、お勧めショップリストまでついています。この本に従えば、理想の部屋が作れそうな予感!

まとめ

どれも欧米スタイルの部屋作り。日本での住居環境では取り入れにくいものも多々あるかもしれませんが、アイデアをアレンジすればうまくできるかもしれませんね。 アマゾンなどで購入できます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ