子供のいたずら後始末 シール張り、ガムなどの対処は?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

幼児の子供のいたずら、色々ありますね。 こんな場合は、このようにして対処しましょう。

STEP1小さい子のいたずら、きりがありませんよね。

家の中にいるのに静かだな~と思って見たら、
本棚やテーブルにシールがびっしり・・・!
こんな時このように対処しましょう。

1)シール部分をドライヤーの温風で温めましょう。

2)粘着部分が次第に柔らかくなってきます。

3)その部分をテレホンカードのような薄いもので、
  はがしてみましょう。

STEP2鏡やカーペットにガムをつけてしまった場合・・

1)ビニールに氷を入れて口を縛ります。

2)ガム部分に押し当てて2、3分冷やします。

3)ガムが次第に固まってくるので、状態を見て
  一気にはがします。

なお、毛足の長い絨毯は場合によっては毛が抜けてしまいます。
扱いには十分注意してくださいね。

STEP3

シール張りの場合は、いきなりはがそうとしても粘着部分がきれいに
とれず、余計に汚くなってしまいます。きちんと温めてからの
ほうがスムーズに取れます。
子供はだれでもシールは好きなので、家のどこかにここなら
シールを張ってもいいよ、という場所を作っておくと安心です。
カレンダーの古いものを壁に張る、空き箱を渡す、など
ルールを作っておくのもいいですね。

STEP4

ガムの場合は、幼児はガムを食べていて誤って飲み込んでしまうと
むせたり、のどに詰まると大変です。自分できちんと口から出して、
きちんと始末できるようになるまでは、なるべく食べさせるのは
控えておきましょう。

まとめ

小さい子の場合、いたずらというより、どうして そうしてはダメなのかわからない場合もあります。 まずはすぐに怒らず、やさしく諭してみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ドライヤー 氷 テレホンカードのような 堅くて薄いもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ