低脂肪食材選びのポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:436
  • ありがとう数:0

はじめに

エネルギーを抑える食事作りには、脂肪が少ない食材を選ぶことが、ポイントです。

STEP1脂肪は1gあたり9Calで、とても高エネルギーです。

☆肉や魚は部位や種類に注意しましょう☆

《 肉 》
脂肪が少なく、赤身が多いものほど低エネルギーです。
部位で赤身の多いところは、モモやヒレです。
鶏肉は皮を除いたものやササミがおすすめです。

《 魚 》
脂ののりが少ないものほど、低エネルギーです。
マグロでは、トロよりも赤身です。
白身魚のタラやタイがおすすめです。

STEP2☆100gあたりのエネルギーの比較☆

    《 低 》               《 高 》

牛サーロイン赤身(177Cal)     牛サーロイン脂身(334Cal)
豚ロース(263Cal)           豚バラ(386Cal)
鶏モモ皮なし(116Cal)         鶏モモ皮つき(200Cal)

マグロ赤身(125Cal)         マグロトロ(344Cal)
初カツオ(114Cal)           戻りカツオ(165Cal)
タラ(77Cal)               ブリ(257Cal)

STEP3☆見えない脂肪を含む食品☆

見た目だけでは、脂肪が含まれているかわからない食品もあります。

ホイップクリーム
カレールー
アボカド
くるみ
ベーコン
クロワッサン

まとめ

高エネルギー食品を覚えましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ