facebookでアカウント停止された時に復活させる方法 垢BAN祭り 対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2368
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tarook
垢BAN祭りとは、Facebookが、実名かどうか疑わしいアカウントを大量に停止する事態のことをいいます。

そこでうっかり、アカウント停止された時の対処法を記載します。

STEP1

Photo by tarook
まずアカウントが停止されます(T_T)

STEP2メールを確認します!

「Facebookプロフィールは個人用であり、事業や団体のために利用することはできません。
これはお問い合わせいただいた件ではないことは承知しておりますが、あなたのアカウントはFacebook利用規約に違反しているため、停止させていただきました。」

STEP3メールを返信します。

「Facebook Teamさま
個人用のプロフィールとして利用しております。設定の仕方が誤解をうけたかもしれません。どうぞよろしくお願いします。」

STEP4Facebook Teamから返信がきます!

「プロフィールに実名を登録いただいていないため、アカウントを一時的に停止させていただきました。
Facebookではすべてのユーザーの方に実名(フルネーム)で登録いただいいております。
これが当初お問い合わせいただいた件でないことは認識しております。
実名をお知らせいただいた時点で、こちらでプロフィールを更新し、アカウントを再開したうえで、お問い合わせにお答えいたします。

Facebookアカウントに登録されている名前については、以下の基準すべてを満たしている必要があります。

• 偽の名前を使うことはできません。
• フルネームのかわりにイニシャルを使うことはできません。
ニックネームは、「ロバート」のかわりに「ボブ」など、実際の姓名のいずれかのバリエーションである場合に限り、使用することができます。
• 名前は1つの言語(文字種)でご記入ください。
プロフィールには1人の個人名しか登録できません。複数の名前は使用できません。
• 名前に職業上や宗教上の肩書きを含めることはできません。
• 肩書き、記号、不要な大文字や句読点は認められません。
• 人物や団体を装うことは禁じられています。

Facebookにお問い合わせいただき、ありがとうございました。」

STEP5メールの指示に従います!

この部分に該当した!
「Facebookではすべてのユーザーの方に実名(フルネーム)で登録いただいいております。
これが当初お問い合わせいただいた件でないことは認識しております。
実名をお知らせいただいた時点で、こちらでプロフィールを更新し、アカウントを再開したうえで、お問い合わせにお答えいたします。」

実名をしっかりと伝える。

STEP6Facebook Teamから返信がきます!

「アカウントを再開しましたので、ログインできるようになっているはずです。」

無事開通!!

まとめ

Facebookは実名(フルネーム)で!!

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ