中国武術の伝説の男が挑む死をも賭けた試合「SPIRIT」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:653
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
中国武術の伝説の男が挑む死をも賭けた試合「SPIRIT」

実在した中国武術の伝説的人物、
フォック・ユアンジェ霍 元甲(かく・げんこう、
フォ・ユェンジャア)の激動の人生を描いた映画
「SPIRIT」を見てみませんか?

ラストは、堪え切れずに涙がどっとあふれます。

STEP1

少年時代、病弱だったフォック・ユアンジェ(ジェット・リー)は、強さを求めて「武」の世界に憧れていました。ボクシングチャンピオンだった父の跡を歩もうと、フォックはやがて天津一の格闘家となります。しかしその傲慢さゆえに恨みを買っていたのも事実でした。

フォはある日、大ケガをした弟子の仇をとろうと、怒りのあまりに相手を殺してしまいます。しかし、その報復が家族に及び、フォックは悲劇のどん底に突き落とされるのでした。

STEP2

すべてを捨て、落ちぶれ果てた彼が流れ着いたのは、とある辺境の村でした。そこで農夫として働き始めたフォックは、生きる気力を取り戻し、強さの本当の意味を知るようになります。

いくつもの苦悩と、数知れない戦いの果てに、大きすぎる犠牲を払ってやっと辿り着いたのは無敵の境地でした。ついにフォックは、天津に帰る決心をします。しかしそこでフォックを待ち受けていたのは、上海で開催される史上初の異種格闘技戦だったのです。

STEP3

歴史に残る大舞台となる、1910年9月14日。世界中から屈強な男たちが集まり、会場には興奮が渦を巻いていました。死力を尽くして闘うフォックの胸にある思いは、勝者の栄光をつかむこととは無縁の、静かにたぎる情熱でした。

そこでフォックは、日本のチャンピオン・田中(中村)と出会います。二人は同じ精神を分かちあい、そして闘いに挑むのでした…。

映画では、この試合で毒を盛られて闘い抜き、倒れるフォックのシーンが感動を呼びますが、実際には服毒説は否定されています。

まとめ

監督は、ロニー・ユー。
2006年制作の香港・アメリカ合作映画です。

必要なもの

SPIRIT

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ