アイスクリームの違い

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:277
  • ありがとう数:0

はじめに

冷凍庫に入ってるものはアイスクリームと呼んでますが、その中でも種類があるって知ってますか?

STEP1

アイスクリームとは、乳および乳製品に砂糖や卵黄、香料などを加え、攪拌して空気を含ませながら凍らせた氷菓子のことです。
『成分』の量によって3つの種類に分けられます。『成分』とは、牛乳中の水分以外の成分である『乳固形分』と、乳固形分に含まれる『乳脂肪分』のことです。乳固形分15%以上(うち乳脂肪分8%以上)がアイスクリーム、乳固形分10%以上(うち乳脂肪分3%以上)がアイスミルク、乳固形分3%以上がラクトアイス、と定められています。

STEP2

ちなみに、果汁を凍らせたアイスキャンディーやシャーベットのような乳固形分が3%未満のものは、アイスクリーム類とは別に扱われ、「氷菓」と表示されます。

まとめ

買う時は表示に注目してみましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ