ゆとり教育が終わります・・新1年生このくらいはしておこう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

今年から正式にゆとり教育が終わります。
新小1年生これくらいできていたら安心です。

STEP1ゆとり教育が終わり、この春から教科書も授業も

中身が濃くなってきます。
勉強についてはどの学年も心配や不安がありますが、
特に1年生では新生活に慣れながらの授業ですが、
思っているよりはやく授業が進みます。

STEP2ひらがなが読める、ある程度書ける、数をかぞえる、

この3点は入学したら割とすぐに要求されます。

ひらがなが読める⇒自分の名前が読める⇒先生の書いていることが
読める⇒理解できる

ひらがなが書ける⇒自分のものを他人に知らせることができる

数を数えることができる⇒自分の出席番号を把握できる⇒
出席順にきちんと並ぶことができる

といった具合に、学校生活そのものに深くかかわります。
また、学校や住んでいる地域のカラーにもよりますが、
入学前に既にある程度、基礎学力が備わっている子供が
多いと、授業も「分かっていると思うけど」的な感じで
進んだりします。

STEP3以下のことができると安心といわれます。

算数編

・1~30までくらいの数をまちがえずに順番に言える。(昇順、降順)
・1~20までくらいの数を書ける
・10までくらいの数の合成、分解ができる
・20までくらいの数を数えることができる

STEP4国語編

・ひらがながほぼ読める、ほぼ書ける(文字のきれいさは別)
・自分の名前を読める、書ける
・えんぴつをきちんと持てる
・簡単なカタカナを読める
・簡単な文章を読める

まとめ

小学1年生であっても、学校で勉強することは大切です。
入学したばかりはさすがに授業もゆっくりですが、国語の場合、
ひらがなが終わったと思ったら、カタカナはあっという間に
進んでしまいます。

国語、算数の基礎といわれる文字、数字についてある程度
ベースを持っていたほうが安心かもしれませんね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

人によりそれぞれ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ