料理の塩分を減らすコツ!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:390
  • ありがとう数:0

はじめに

1日の塩分は10g以下にすることが望ましいといわれています。漬けものやみそ、しょうゆなどは塩分を多く含んでいるので、和食は塩分が多くなりがちです。

STEP1 塩分の多い食品

  ・ しょうゆやみそなどの調味料
  ・ たくあんや梅干しなどの漬けもの
  ・ ちくわやかまぼこなどの練り製品
  ・ シラスやほっけなどの干しもの
  ・ ロースハムやコンビーフ
  ・ 即席ラーメン
  ・ たらこなど

STEP2 塩分を減らすコツ

  ・ 酸味を生かしましょう
    揚げものや焼き魚などに塩やしょうゆをかけるのではなく、レモンや
    スダチの絞り汁をかけましょう。

  ・ 香辛料を生かしましょう
    コショウやカレー粉など香りを生かした味つけにすると塩が少なく
    ても気になりません。

STEP3  ・ 割りしょうゆにしましょう

    しょうゆをそのままかけるのではなく、だしで薄めたり、料理に
    よっては酢やお酒を混ぜましょう。

  ・ 手作りのだしをつかいましょう
    市販のだしは塩分が多めです。カツオやコンブからとったおいしい
    だしなら味つけも薄味で充分です。
 

まとめ

塩分の取り過は高血圧を引き起こしたり、健康にも影響をがあります。
日頃から塩分の取り過ぎには注意しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ