貧血に効く食べ合わせ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1971
  • ありがとう数:0

はじめに

食材が持つ効力は、ただ単品で食べただけでは十分生かしきれません。
栄養分の足りないところを補ったり更に栄養分を生かすポイントは食べあわせにあります。
手軽に美味しく食べて、心も体も元気になりましょう。
貧血に効く食べ物の組み合わせの紹介です。

STEP1

赤血球に含まれるヘモグロビンが不足するのが貧血で、ヘモグロビンの原料は鉄とたんぱく質。鉄は吸収率が悪いので、緑黄色野菜や海藻類など植物性の食品に含まれる鉄はたんぱく質と合わせることで吸収率アップ!

コマツナ+豚ひき肉⇒豚ひき肉とコマツナの辛味炒め
ヒジキ+卵⇒ヒジキの卵焼き

STEP2

吸収の悪い鉄をしっかり取り入れるには乳製品と食べ合わせるのも効果的です。
牛乳に豊富なカゼインから体内でつくられるカゼイン・フォスフォペプチドは、鉄の吸収を手助けしてくれます。

アサリ+牛乳⇒あさりのクリームソースパスタ
ホウレンソウ+チーズ⇒ホウレンソウのチーズ炒め

STEP3

貧血は食事からの鉄分の摂取不足で起るケースがほとんど。鉄不足解消には、鉄が豊富な食品だけでなく、吸収率を上げるのを助ける食品を一緒にとる必要があり、ビタミンCもそのひとつ。鉄を水に溶けやすくして吸収を促します。

切干大根+高菜漬け⇒切干大根と高菜の炒め煮
鶏レバー+レンコン⇒鶏レバーとレンコンの味噌煮

まとめ

バランスの良い食事で心も体も健康になりましょう!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ