黒っぽい革製品のお手入れ法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

 久々にクローゼットから出したら、
汚れがついていてツヤがなく
なんとなくみずぼらしい…という
バッグ(黒っぽい革の)を復活させる
ことができる方法です。

STEP1もちろん、革専用のクリーナーがあれば問題なし。

でもかわりに「バナナの皮」を使ってバッグなどの革製品を復活
させることができるのです。方法はバナナの皮の内側でこするだけ。
バナナを食べた後は、皮を捨てる前にバッグを磨くといいですね^^

STEP2 バナナの皮には「タンニン」という成分が含まれています。

実は動物の皮をなめして革製品にする際、この「タンニン」を使って
なめしているのです。

「なめす」= 動物の生皮から不要なたんぱく質や脂肪を取り除き、
       薬品で処理して耐久性・耐熱性・柔軟性をもたせる事。

動物の皮は柔軟性がありますが、加工しなければすぐに腐ったり干乾びた
りしてしまうので、タンニンなどを使い革製品が誕生しているというわけです。
バナナの皮にも同じ「なめし効果」があり、古びたバッグの汚れを落しツヤ
が戻ってきます。最後は乾いた布で拭き取ってお手入れ完了です。

STEP3 ただし、バナナが黒くなるのもタンニンの仕業です。

白いバッグにバナナの皮をこすりつけてしまうと色ムラが出てしまう
ので注意してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

バナナの皮

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ