花粉症について

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

そろそろ、イヤ~な花粉症の季節が、やってきますね。 去年末から花粉の飛散量が多いという話を聞き、少し不安ですよね。 花粉症の人も、そうでない人も、花粉症の対処法を考えてみませんか?

【お悩みについて専門家に非公開質問も可能です】

http://okguide.okwave.jp/guides/76841 

漢方や薬膳に精通した薬剤師・松田 惇先生への非公開質問はこちらから

 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2793987.html?&slp=201802

 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

  (メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1近年、花粉症の人もは、増えているそうです。

全国調査では、アレルギー性鼻炎にかかってる人の割合が国民の約40%、花粉症は29・8%で、スギ花粉症は26・5%という結果が出てるそうです。

10年前と比べるとアレルギー性鼻炎、花粉症ともに約10%増加してるそうです。
特にスギ花粉症の多い関東地方では、無花粉スギの研究や植樹なども進められていますが、花粉飛散という原因を解決するには、まだまだ時間がかかるみたいです。

STEP2

また犬や猫などのペット、サル、家畜などでも花粉症が確認されたそですよ。
花粉症の人も、そうでない人も気をつけなければならない病気になっていますね。

昨年は、スギ花粉の飛散が非常に少なかったそうです。
…なので、今年は、かなり増えるみたいなので、花粉を避けて、乗り切りましょうね。

STEP3

花粉症の人にとって一番大切な事は、花粉を避ける事だと思います。
花粉は、目に見えるものではないので、日常的な行動で気をつける必要があるとおもいます。

花粉症には、遺伝的な要因があるみたいですが、花粉を浴びれば浴びるほど、花粉症発症率は、高くなるので、自分は、大丈夫と考えずに花粉を避けるように頑張りましょうね。

まとめ

  ≪花粉を避けるポイント≫ ①花粉情報に注意する。 ②花粉の多い時は、外出を控える。 ③外出時には、マスクやメガネを着ける。 ④室内に入る時に、衣装や髪をよく洗う。 ⑤花粉の多い日の換気、布団や洗濯物の外干しを避ける。 ⑥こまめに掃除する。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ