子どもの病気でもある手足口病について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

手足口病は子どもに多くみられる病気。 水疱瘡と勘違いする人もいるようですが、違いをしっかり理解しておけば、簡単に見分けられます!

STEP1<症状>

発熱、食欲低下、倦怠感、口内痛

STEP2<感染期間>

ウイルス感染から発症までの潜伏期間は3~5日。
治るまでに、1週間から10日かかる。
感染力が強いものにかかると、治るまでに2~4週間となる場合も。

STEP3<特徴>

初期症状では口内に痛みを感じるだけだが、1~2日後には手足に発疹が出てくる。
中には、水が溜まった発疹なので水ぼうそうと勘違いする方も多いるが、手足口病の場合はお腹や背中には発疹が出てこないため、区別することができる。
※ただし、乳児の場合はお尻にも発疹が出ることがある

まとめ

手洗いなどの基本的な予防がしっかりしましょう。 集団感染予防のための隔離などは必要ありません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ