朝、メイクののりが悪いときの応急処置

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

朝、バタバタと時間のないとき、 顔がカサカサでメイクが全然 のらない…ピンチ!というときの 応急処置法のご紹介です。

STEP1 顔が乾燥しすぎて全然ファンデーションがのらない...

そんなときには、ドライヤーを使って応急処置しましょう。
ドライヤーの温風を顔に当ててみてください。

STEP2

 ただし、熱すぎないように注意しましょう。熱すぎては逆効果に
なります。やけどの恐れもありますし。肌がほんのり温まる程度に
肌とドライヤーの距離を調節しましょう。血液の流れが活発になって、
じんわりと汗が出てきます。そして汗と一緒に皮脂も分泌されます
ので、あとはいつものメイクをするだけです。

STEP3

 ただし、これはあくまでも『応急処置』だということを忘れないで
ください。乾燥予防は、毎日のお肌のお手入れが大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ