【雑草】タンポポを使った料理レシピ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1328
  • ありがとう数:0

はじめに

もうすぐ春ですね!

そこで今回は春から初夏に向けて咲く花「タンポポ」を使った料理レシピをご紹介します。

タンポポはの栄養効果は高く、苦味は健胃、利胆作用、各種のビタミン群、葉緑素は貧血、強壮、血管老化を防ぐといわれます。

西洋でも健胃、胆汁分泌促進としてよく料理に用いられ、漢方では乳腺炎、母乳不足、婦人病に効果ありと言われています。

このようなタンポポをぜひ有効活用しましょう。

STEP1●タンポポのてんぷら

まず、花の部分を摘みます。

よく洗って水気を切り、他の食材と同じように衣をつけて揚げます。

たくさん食べられるものではありませんが、ほろ苦い感じが天ぷらに合っててよい感じです。

STEP2●タンポポの酢のもの

たんぽぽのつぼみを使います。

つぼみを摘んで良く洗ってから煮ます。

途中少しかじって苦味を調整しましょう。お好みの苦味になったら水にしばらくさらします。

次に、酢醤油を作ってたんぽぽのつぼみと良く和えます。貝類、蛸、茹と相性がよいです。

STEP3他にもいろいろなタンポポ料理があります。

●サラダ:花や茎は酢水でゆでる。葉は若いものを生で食用。
●炒め物:ごま油で強火でいためる。豚肉や、ナッツ、いかなどと共に。
●たんぽぽ茶:洗って日かげ干しにする。
●たんぽぽ酒:リカーと共に漬け込む。
 
これからの季節、ぜひタンポポ料理にチャレンジしてみてください。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ