頭痛の種類

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:450
  • ありがとう数:0

はじめに

頭痛にも種類があります。自分の症状がどれに当てはまるのか確認してください。

STEP1

頭痛は、緊張型頭痛と偏頭痛と群発頭痛の3つに分けられる。

STEP2緊張型頭痛とは…

毎日感じる肩こりや頭痛も慢性頭痛の一つで、いわゆる「よくある頭痛」のこと。
日常的に痛みを感じ続ける慢性頭痛。心身のストレスと関係があり、同時に肩こりを訴える人が多い。

STEP3緊張型頭痛症状…

同時に肩こりを感じる
頭を締め付けられているような痛みがある
頭が重く感じる
めまいを感じることがある
ストレスが増すと強くなる
休息すると軽くなる
仕事や日常生活に大きな支障はない
市販薬で改善する傾向がある

対人関係によるストレスや、パソコンやTVゲームを長時間やり、長時間同じ姿勢を続けるなどの肉体的なストレスも原因となる。

STEP4偏頭痛とは…

頭痛が起こるのは月に1,2度など間隔がと空く場合が多い。
女性に多く、緊張型頭痛と偏頭痛の両方を持つ混合型が多い。

STEP5偏頭痛の症状…

親も頭痛持ちなど、遺伝性がある
最初の症状自覚は若い年齢時が多い
月経前や月経中の女性の頭痛は、偏頭痛の可能性が高い
頭痛が起こる数日前に、あくび、空腹感が強くなることがある
頭痛が起こる数日前に軽いうつ状態やイライラ感、怒りっぽくなることがある
頭痛直前の体調変化がある場合がある
予兆としては視野の異常や視覚の異常(目の中で光が見える)が起こることもある
頭の片側の痛みが多い(まれに両側性もある)
痛みの持続は数時間から数日間
吐き気を伴うことがあり、また、ちょっとした光(電気や太陽の)が、目を射すように痛くなる。
寝込むことがあるため、仕事や日常生活に支障があることも

市販薬が効かず偏頭痛の処方薬で改善下場合は、偏頭痛である可能性が高い。

STEP6群発頭痛とは…

偏頭痛より頭痛の回数が多く頻繁であり、症状が重い。

STEP7群発頭痛の症状…

1日のうち決まった時間に頭痛が起きるのが特徴。
痛みが治まっても、しばらくするとまた痛みが起こる。改善と再発を1日のうちに繰り返すことになる。

まとめ

慢性的な頭痛に悩んでいる場合は、病院での診察と薬の処方を受けましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ