1分で「原始時代~江戸時代」を覚える方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1959
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by とりご
お子さんにもぜひ教えてくださいね。その前にさりげなく披露することで「おお、ウチの親さすが!」と感心してもらいましょうかね。

STEP1年号を「和歌調」にして覚える技です。

細かい内容を気にしてはいけません。目的は年号の暗記ですから。

たとえば(余談になりますが)、
中学理科のBTB溶液の変化について、
酸性・中性・アルカリ性になったときの色変化を
『きみアホか?』
と覚えたものです。それぞれ黄色・緑色・青色という意味ですね。

そんな感じでいってみましょう。

STEP2和歌調で。

『げんしやま~
 あすならへいあん かまむろの~
 あづちをとって えどへいけ~』

時代順に、
「原始・大和・飛鳥・奈良・平安・鎌倉・室町・安土桃山・江戸」
となります。

STEP3何も考えずに、上記の和歌を10回つぶやきます。

たいていは一分ほどで頭にこびりつくと思います。

まとめ

無心でいきましょう。

必要なもの

日本史への興味 無心

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ