おばあちゃんの知恵~焼いたねぎを首に巻く~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1631
  • ありがとう数:0

はじめに

焼いたねぎをくびに巻くと風邪が治るというおばあちゃんの知恵を紹介します。

STEP1

昔から、風邪を引いたらねぎを巻いたらいいというけれど、本当なのか?
日本大学で調べられたところによると、ねぎを焼くことでアリシンという成分が出て、のどを温め、そのために免疫担当細胞があつまってくるという結果がでたそうです。

STEP2焼きネギの作り方

ミドリの部分は切り落としましょう。
残った白い部分をグリルなどに入れて焼きましょう。
焼き上がりのタイミングは、ねぎから汁がたくさん出てきたころです。

STEP3

焼きあがったら、ガーゼなどにねぎを1,2本入れて、包みます。
ネギがある部分がのどにあたるように首にまきましょう。
やけどしないように注意してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ