メンターと出会った青年の成功とスランプ「トゥー・フォー・ザ・マネー」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
メンターと出会った青年の成功とスランプ「トゥー・フォー・ザ・マネー」

スポーツ賭博を舞台に、欲望をビジネスに変える男達
の生き様を描いた映画、
「トゥー・フォー・ザ・マネー」を見てみませんか?

実話をもとにしたストーリーです。

STEP1

試合中の事故で膝を故障した、元花形フットボール選手のブランドン・ラング(マシュー・マコノヒー)。彼は、プロテストを受けながらラスベガスの電話情報サービス会社で働いていました。

ある日、代役としてスポーツ賭博の勝者を予想すると見事に的中した彼は、いつしかベガス一のスポーツ情報屋へとのし上がってゆきました。

そんなブランドンに、ニューヨークの大手スポーツ情報会社の経営者ウォルター(アル・パチーノ)が目を付けました。

STEP2

高額なギャランティで引き抜かれたブランドンは、過去を捨てるため「ジョン・アンソニー」という名前をつけられ、ウォルターから猛烈な指導を受けます。その期待に応え、的確な予想と説得力のある話術で出世してゆくブランドン。彼に自分の若き日を重ね合わせるウォルターは、妻のトニー(レネ・ルッソ)や娘も交え、家族ぐるみで彼と付き合うようになりました。

トニーはブランドンに好感を抱きながらも、ギャンブル中毒だった過去を持ち、心臓に持病を抱えるウォルターの身体を案じていました。

STEP3

ジョン・アンソニーの予想は当たり続け、自信をつけてゆくブランドンでしたが、ウォルターが自分あての電話を全て盗聴し、実の父からの電話も取り次いでいないことを知って不審を抱き始めます。また世界的な大物ギャンブラー、ノヴィアンが顧客として新しく参入し、莫大な売り上げを記録しながらもボーナスアップに応じないウォルターに、ブランドンは不満を露にします。

その頃から、ブランドンの超人的な力に翳りが見え始めてきました。

STEP4

適当な予想を買って大損したノヴィアンに脅迫されたブランドンは心を入れ替えますが、スランプは深まる一方でした。ウォルターとブランドンを心配するトニーは、ブランドンに会社を去るよう説得しますが、ウォルターは彼にさらなるプレッシャーをかけて鼓舞するのでした。

そんな中、シーズン最後の試合がやってきました…。

まとめ

監督は、D・J・カルーソ。
2005年制作のアメリカ映画です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

トゥー・フォー・ザ・マネー

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ