まだ間に合う!医療費控除の申告・・簡単な方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:866
  • ありがとう数:0

はじめに

医療費控除の申請がまだの人・・簡単な方法が有りますよ。
一応は3/15にまで・・(でもさかのぼっても申請できます)
とりあえずは3/15をめざしましょう。
郵送もOKです。

STEP1まずはおさらいですが・・

医療費控除とは、1年間の医療費が10万円(もしくは所得の5%以上)を
超えたら医療費控除の対象になります。
残念ながら、以下ではだめなんです。
(実は少なくても出来る人もいますが、かなり稀です)

STEP2

やらなくちゃ~と思ってまだの人は、パソコンからの申請が便利です。
全部、パソコンからするには、登録が必要で、自営業とかの人は、
既に登録して有ったら、まとめてやっちゃいましょう。

サラリーマンで、給与所得が一か所の人は、パソコンで申請書を作成して、
領収書と一緒に郵送するのが一番簡単。

まずは、下準備です。

STEP3レシートを、病院ごとに分けます。

更に、病院内で、氏名順にします。

合計金額を入れましょう。パソコンが出来るなら、
エクセルで入れれば、計算もやってくれます。

   ○○病院 ○雄 18500円
        ○子  5000円
        ○美  4700円
------------------------------------
   合計      28200円

同じように 他の病院も書いていきます。
出来れば最後は一覧表にすると、あとで便利です。

もし、保険で充填されたら、引くことになります

詳しくは、http://okguide.okwave.jp/guides/27705 参考にね!

STEP4国税局のサイトに行きます。

http://www.nta.go.jp/index.htm

確定申告はこちらからと言うところをクリック!

(ご利用が初めてで、書面提出 をクリック!すると詳しく書いてありますが、飛ばしても良いし)

確定申告を開始されるかたをクリック!

作成開始画面が出ます。
https://www.keisan.nta.go.jp/h22/ta_top.htm

書面提出をクリック!!

次からは案内に従ってください。

この時に、医療費でかかった金額と保険補てん金額の合計が出ていると
数分で終わります。ただし、自分で作ったさっきの明細
領収書を提出する必要が有ります。

まとめ

文章で書くと、面倒みたいですが、やってみると簡単です。

毎年、医療費控除をやる人は、今、覚えておくと便利です。

InternetExplorer 6.0
InternetExplorer 7.0
InternetExplorer 8.0
Firefox 3.6 でひらきましょう。
グーグルチャームはNGです

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ