ぞうきんがけの機会をつくろう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:280
  • ありがとう数:0

はじめに

ぞうきんをしっかり絞り、軽やかにかけるためには、腰で動作をコントロールする身体能力がかかわっているんだそうですよ。

STEP1

ぞうきんがけを普段あまりしていなくても、スポーツをしている子どもは驚くほど上手にぞうきんがけをすることがあるそうです。つまり、たかがぞうきんがけですが、その子の身体能力がそのまま表れる、ということなんです。

STEP2

そして、ぞうきんがけは、自分の身体をうまく使う訓練にもなるといえるそうなんです。

STEP3

床やテーブルの上を拭くときも、腕だけでなく、腰を使って身体全体で拭くように教えるといいでしょう。ゆったり大きく動かすと、拭き残しも出にくいですよ。

STEP4

ぞうきんを絞り方ですが、ぞうきんを縦の向きにして両手で持ち、両手首を内側にひねりながらぎゅっと絞ります。こうして絞れば、手先だけの力だけではなく、身体全体の力を腰でコントロールするような感覚になります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ