春の山菜を食べてみよう☆

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

お店で売っているのは見たことあるけど、山菜ってどうやって食べるのかわからない…という方。今年は春の山菜を食べてみませんか?

STEP1

春の山菜はいろいろな種類があります。旬のものでわりと早く時期が過ぎてしまいますので、見つけたら早めに買いましょう。それぞれ出回る時期も微妙に違います。

STEP2<ふきのとう>

ほろ苦い味です。大きさも小さいのから、大きいものまであります。
天ぷらにしたり、ふきのとう味噌もおすすめ☆ご飯がすすみます。
ふきのとうは切るとすぐに酸化してしまうので、切ったら早めに調理しましょう。

STEP3<こごみ>

とても可愛らしい形です。くせがあまりないので、お子様にもおすすめ。
ゆでてから、和え物や、おひたし、味噌炒めなどなど。

STEP4<たらの芽>

天ぷらやかき揚げがおすすめ。ゴマ和えなどにしても。ゆでてから、バターで炒めるなどもあります。

STEP5<うるい>

少しぬめりのある山菜です。
おひたしや、酢の物がおすすめ。

STEP6<うど>

葉、くき、皮、と食べられ、それぞれいろいろな料理がおります。
マヨネーズ和えや、ちくわと炒めたり、皮はきんぴらに☆

まとめ

春の訪れを感じながら、栄養も取れます。これで一年また乗り切れるかも☆

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ