ほんとうに叱るときのコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

叱り方にもいろいろあると思いますが、危険なことをしていたりした場合の、ほんとうに叱るときのコツのご紹介です。

STEP1

ほんとうに叱るときは、短く大声で叱ることがコツです。そして、サッと切り上げましょう。

STEP2

たとえば、マッチで火遊びをしていたとしましょう。「なんでやったのか」「危ないと思わなかったのか」などと理由を聞く必要はありません。こういう場合は、怒りましょう。大きな声で短くです。「なにやってるの!」の一言でいいでしょう。短く、問答無用という気迫を込めて叱りましょう。

STEP3

もちろん火は消します。マッチも取り上げます。そして、サッと切り上げるのがポイントです。子どもにすれば、突き放されたような感じがするでしょう。それがかえって効果的なんだそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ