「腹直筋」を鍛えて、クールな腹筋に

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

「腹直筋」とは、いわゆる、「腹筋が割れる」といわれるあの場所です。
この腹直筋を鍛えることによって、たるんだ上腹、ゆるんだ下腹が引き締まります。

座りながらできる、「腹直筋エクササイズ」をご紹介します。

STEP1

イスに浅く腰かけて、手は座面の横を軽くつかみます。ひざと足首をピッタリそろえて座りましょう。
※イスに深く座らないことが大切です。

STEP2

おなかを意識しながら、かけて足を持ち上げ、ひざを胸に近づけていきます。
※呼吸は止めないように注意します。ひざを胸に引き寄せるときに、息を吐くようにしましょう。

STEP3

ひざを高く上げながら上体を前に倒して、胸にひざが触れるくらい引き寄せます。(足は曲げたままです。)引き寄せたところで1秒静止して、ゆっくりと足をおろしていきます。
※腹筋を意識したまま、きちんと力が入っているように注意します。

まとめ

足の引き上げに3秒、1秒静止、足を下ろすのに3秒のリズムで行うのがベストです。
ステップ1~3を10回×3セットを目安に気がついたときにやってみてください。
反動をつけずにゆっくりと行いましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

イス

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ