入園準備☆お弁当作りのポイント

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

もうすぐ、入園!春から、お弁当作りが始まる方もいらっしゃると思います。
幼稚園&保育園児の、お弁当作りのコツを紹介します。

STEP1☆自分で食べられること☆

自分で食べられる量、おかずにしましょう。
栄養や量など、気になるところですが、最初のころは、量はやや少なめでも、
完食できる量に。具も、子どもの好きなおかずを入れてあげましょう。
栄養などは、朝、夕食で補えばいいのです。

全部食べられた!ということが、子どもの自信になります。
・お弁当のふたは、開けやすいものにする(最初の方は、先生も手伝ってくれます)
・食べやすいもの(ごはんは食べやすい大きさのおにぎりにする、おかずにピックを
 さすなど)にする工夫も必要です。

STEP2☆傷みに気をつける☆

梅雨時、夏場は、得に傷みに気をつけましょう。
ちくわなどの練り製品も、一度湯通ししておくと、安心です。
カップゼリーを凍らせたものは、保冷材になります。
(開けやすくするために、少しふたをはがしておきます。)

STEP3☆定番のスピードメニュー用意しておく☆

朝は、時間があっという間に過ぎてしまいます。
余裕を持って、子どもを送り出すために、簡単にできるものを、
自分のレパートリーに加えておきます。

コーンのバター炒めや、うずら卵の水煮を麺つゆで煮たものなどなど。
何かと忙しい朝も、これで安心です。

まとめ

幼稚園や保育園という、外の世界で頑張っている子どもたちにとって、
お弁当の時間は、親の愛情を感じられる時間です。

全部、喜んで食べられるお弁当を、作っていきたいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

お弁当箱、お箸、スプーン、フォーク ごはん、おかずいろいろ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ