一曲の歌から母の敵を探す旅に出た少女「エリザ」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
一曲の歌から母の敵を探す旅に出た少女「エリザ」 亡き母を捨てた父親に復讐するため旅に出た少女の 姿をサスペンスフルに描いた映画、「エリザ」を 見てみませんか? セルジュ・ゲンズブールのヒット曲「エリザ」を モチーフとし、ジョニー・デップのパートナーである ヴァネッサ・パラディが主演を務めています。

STEP1

元作曲家の夫ジャック(ジェラール・ドパルデュー)と離婚した後、女手一つで娘のマリーを育ててきたエリザ(フロランス・トマサン)は人生に疲れ果て、まだ幼いマリーの顔に枕を押しつけ、自分は銃で自殺を図ります。

奇蹟的に助かったマリー(ヴァネッサ・パラディ)は、その後孤児院で育てられました。成長した彼女は親友ソランジュ(クロチルド・クロー)と施設を飛び出し、黒人の少年アーメット(セクー・サル)や、よくアパートを貸してくれる作曲家のケヴィン、優しい本屋のおじさんサミュエルら気の合う人達だけと気ままな生活を送っていました。

STEP2

しかし、彼女の心の奥底には、常に母親を捨てた父親に対する憎しみがありました。

18歳の誕生日を間近に控えたある日、マリーは親しい人々に最高のプレゼントを送り、二度と帰らない決意で拳銃を手に、自分の過去を探す旅に出かけます。

父親を捜す唯一の手掛かりは、母に宛てただ一枚の絵葉書でした。そこにはサン島の灯台の
写真と、手書きの音譜が記されていました。それは、子供の頃に母親がよく聴かせてくれた曲「エリザ」の譜面でした。

STEP3

サン島で酒びたりの父と対面したマリーは、自分の正体を明かさず彼に近づきます。そして自分の名はエリザだと名乗り、全裸になって彼を挑発します。マリーは彼に銃口を向けますが、どうしても撃てず、やがて父の引き出しから彼が母へ出した手紙を読んだマリーはその愛の深さに打たれ、自分の間違いに気づくのでした。

彼女は、自分と母親が写っている写真とあの絵葉書を置いて立ち去ります。それを見たジャックは全てを理解し、表へ飛び出しました。彼は嵐の中で震えているマリーを強く抱きしめ、「エリザ」を口づさむのでした。

まとめ

監督は、ジャン・ベッケル。 1995年制作のフランス映画です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

エリザ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ