レーシックとイントラレーシックの違いについて

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

そもそも普通のレーシックと、イントラレーシックの大きな違いはなんでしょうか?

STEP1

レーシックとイントラレーシックでは、フラップの作り方が違います。レーシックは、フラップを作る時に、電動のカンナのようなもので眼の表面の皮をうすくスライスします。

STEP2

一方で、イントラレーシックの場合は、レーザーでフラップを作ります。イントラレーシックの場合は、レーザーは自動プログラムなので、確かに執刀医の腕に手術結果が依存しないメリットがあります。

STEP3

もう一つ、大きなメリットは、イントラレーシックだと直接眼に器具が接触しないので、感染症が起きにくいという大きなメリットがあります。

まとめ

まだイントラレーシックをやっていないクリニックもありますが、いま受けるなら、まちがいなくレーシックよりもイントラレーシックの方が安全だと思いますよ。レーシックの技術も年々変わりますからね。「レーシックはまだ受けない」という判断も大事だと思うので、納得いくまで調べて、それから受けるのでもいいと思いますよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ