レーシックは視力がどんなに悪く(0.05以下)でもできるのか。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:628
  • ありがとう数:0

はじめに

レーシックは何歳からできるのか(ちなみに私は14です)。視力がどんなに悪く(0.05以下)でもできるのか。

STEP1

まずは18歳以上です。でも18才でしてくれる病院はただの金儲けと思われて下さい。視力が安定する20代後半にならないと受け入れてくれない病院もたたあります。結局は20代後半にならないと視力安定がなく思うような視力が出ないからです。

STEP2

0.05以下でも手術は出来ます。ただ0.05以下であろうがそれ以上で有ろうが角がものすごく弱い人。過去に目の病気をしている人などは受けられません。

STEP3

そして角膜が薄い人の場合でも受けられる人も多々居ますが手術の回数は最初の1回のみです。なのでその1回で視力がでなければ失敗のまま一生過ごすようになります。そして乱視でも近視でもできますが近視、乱視が強い人は大抵角膜が薄いために1回のみの手術になる方がほとんどです。

まとめ

レーシックでも永久的なものではなく視力を落とすような事をすればまた視力は落ちていきます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ