冷凍庫収納のコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

冷蔵庫には「ものを詰めすぎると燃費がよくない」なんて言いますが、冷凍庫は少し状況が違います。ご存じでしょうか?

STEP1

冷凍庫の場合、すべての食品が凍っているので、お互いが保冷剤代わりになります。ぎっしり詰め込んだほうが、庫内の温度が上がりにくく、実は効率がよいのです。

STEP2

ただ、注意が必要なのは「これから凍らせたいもの」を入れるとき。
「これから凍らせたいもの」は他のものに比べて温度が高いので、迂闊に入れると、既に凍っているものの温度を上げることになります。

STEP3

なので、可能であれば「これから凍らせたいもの」は「既に凍っているもの」と場所を分けることが有効です。
「これから凍らせたいもの」と他の食品の間に、金属のバットやブックエンドで仕切りを作る、保冷剤をはさむ、などして、隙間を作りましょう。

これで、既に冷凍されているものを溶かすことなく、新しく冷凍することができます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ