防犯に有効な、玄関の照明・センサー付きライト

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
住み心地のいい家を求めて郊外に建てたときは、夜、暗いときの防犯が気になります。

人通りが少ない上に、周りにはあまり電気がなくて暗いという状況も多いです。

建物内は、セキュリティを頼んでしっかりガードしても、敷地内への侵入者への防犯対策にかけます。

ではどうすればいいでしょう。

STEP1そういうときに便利なのが、センサー付きの照明です。

センサーライトは、比較的安いですし、防犯には効果が大きいといえます。

人が来たときに、パッと明かりがつけばそれだけで、心理的に防犯に役立ちます。家の中へ絶対不審者を入れないこと、この対策をしっかり考えましょう。

STEP2さらにいいのは、エリアガードです。

これは、玄関の両脇の間に赤外線を通しておいて、人が通ると電気が点くものです。音も同時に出るものもあるので、防犯効果が大きいですね。

防犯体制をアピールしている事を知らせるために、わざと目立つところに配置したりしておくのもいいそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ