毛穴の黒ずみとるシートで肌が傷んでしまった時

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

毛穴の黒ずみをとるシートで、肌が傷んでしまったときは・・・

STEP1

毛穴の黒ずみをとるシートは、ガムテープを張って剥がしてするのとおなじなので、皮膚へのダメージはものすごいものがあります。その後、強目に洗顔を続けると、表皮が欠損して痛んだとこへ強い刺激を与えつづけ、脂分及び水分を失った状態になってしまいます。
その結果、表層の細胞が壊れたために、コラーゲン層が痛んでいる状態になってしまいます。

STEP2

治すには、医薬品のコラーゲンクリームを使うのも良い方法でしょう。
また、紫雲膏(シウンコウ)のような肉芽形成促進作用と保湿作用もある塗り薬を塗るのも良いかと思います。

STEP3

空気に触れて更に乾燥することを防ぐのがいいので、傷用のバンソウコウを貼っておくのもいいでしょう。
バンソウコウを貼ったままでは、ちょっと恥ずかしい時は家にいるときだけもいいので、乾燥を防ぎましょう。

まとめ

あまりにも治らない時は、皮膚科での見てもらいましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ