脳をリラックスさせる

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1363
  • ありがとう数:0

はじめに

集中力が途切れる… 頭が疲れる…
なぜそうなるのか?
脳が疲れた時のリラックス方法です★

STEP1≪脳の働きについて≫

私たちの体をコントロールしている脳は、右脳と左脳に分かれています。
 右脳は…左手の運動・体を動かす・音楽を聴くなど感覚的なこと
 左脳は…右手の運動・書く・話す・考える・計算するなど論理的なこと

日常生活では左脳をよく使うので、脳が疲れてストレスがたまる原因となります。

STEP2≪左脳を活性化≫

左脳が疲れてきたと感じたら、右脳を使ってリフレッシュさせると
何もしないでいるよりも左右の脳のバランスが取れて頭の疲れが取れます。

右脳を使うことにより、左脳が一時的にリラックス状態になります。
ゆっくり深呼吸をすることでもリラックス効果はあるので試してみてください。

☆左脳に効く深呼吸方法☆
・指で右の鼻を押さえて、左の鼻の穴で深呼吸をする。
 そうすると、直接左の脳に酸素が行き渡る。

STEP3≪脳をリラックスさせる方法≫

● 笑う。➝ 笑顔を作ると脳はリラックスをするよう命令を出す。
● 利き手と違うほうの手を使って作業をする。
  ➝ 使っていない脳が活性化される。
● お風呂に入り血行をよくする。➝ 脳に血液が行き渡る。

STEP4≪脳の不思議≫

◆利き手はどのように決まるのか?
・右脳からの命令が多いと左利き、左脳からの命令が多いと右利きとなります。
 生まれつき右利き・左利きというわけではなく、
 3歳頃から自然と決まってくるようです。

◆あなたはどちらのタイプ?
 右脳の働きがいい人は、直感的で創造力に優れているタイプ。
 左脳の働きがいい人は、論理的で判断力に優れているタイプ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ