大根を美味しく食べるには

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

おいしい大根を選ぶコツは?

STEP1

おいしい大根を選ぶには、“新鮮さを見分けること”が大切です。まるまる一本ものは、葉に近い首の部分が青く、白い部分が“ツヤツヤ”としているものを選びましょう。
葉がついていれば“青々”としているものがよいです。
切り分けて売っているものは、切り口を見ます。断面に繊維が浮き上がっていない、いわゆる“ス”が入っていないものを選んでください。
持ってみて重みがあるものを選ぶことも大切なポイント。

STEP2次においしく食べるための部位選びも重要です。

サラダには、葉に近い部分が適しています。ハリがあるので、シャキシャキとした食感が楽しめます。
煮物には、真ん中の部分を。やわらかいので味がしみやすく、ふっくら仕上がります。
先のとがった部分は辛いので、ワサビの代わりなど、薬味としても使うことができます。
辛い大根おろしは先のとがった部分、甘い大根おろしは青首の部分、と使い分けましょう。

まとめ

大根には、アミラーゼやジアスターゼなどの消化酵素が豊富に含まれており胃腸の働きを活性化します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ