携帯電話のカメラでうまく撮るコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1366
  • ありがとう数:0

はじめに

ほとんど全ての携帯電話に付いているカメラの機能。
最近では、デジタルカメラに劣らぬ性能。
でもやはり、うまく撮れなかったりしませんか?

STEP1手振れを抑える

手振れを抑えるためには、脇を締め、できるだけ両手でケータイを持ち、手が動かないようにして撮りましょう。周囲に壁などがあるときは、寄りかかって体を支えるとブレにくくなります。
また、最近の携帯電話のカメラには、手ブレ補正機能の付いているものも増えてきたので、手ブレ補正を活用してもよいでしょう。

STEP2できるだけ明るい場所で自然光で撮る

しかし、暗い場所で撮りたい場合は、携帯電話のフラッシュはあまり光が強くないものが多いため、フラッシュを使うときには、できるだけ近づいて撮ましょう。撮った写真を確認して、写真が暗いようなら、もっと近づけて撮ります。
また、夜間の室内なら一番明るい場所に移動して撮るように。

STEP3「シーンモード」機能

「風景」「美肌」「パーティ」など、さまざまなシーンに応じたモードがある携帯電話があります。撮るものに合わせたシーンモードを活用してみましょう。
また、近くの被写体を撮るときは、マクロ機能を使うと、細かい部分にまでキレイに撮れます。

まとめ

マニュアルを一度は目を通して見ましょう。
便利な機能が発見できるかも!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

携帯電話

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ