メールと電話の使い分け

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:511
  • ありがとう数:0

はじめに

携帯電話の使用方法は、電話とメールが中心ですよね。
なんでもかんでも、メールで用件を済ませていませんか?

STEP1

相手に確実にメッセージを伝えたいときには、メールではなく、通話の方が安心です。
欠席連絡などは電話で確実に知らせましょう。

STEP2

約束事(待ち合わせ時間や集合場所)に関しては、何度も読み返すことのできるメールがいいでしょう。
しかし、メールは相手がきちんと読んでくれたか、こちらからは確認が取れないもの。
自分がメールを受け取った場合は、“ちゃんと読みましたよ”という返信メールをして、相手を安心させてあげましょう。

まとめ

メールを送るときは、
①メールは読みやすく
②通話は用件をまとめておいて短めに
③自分がされてイヤだと感じることはしない
など、心配りをしましょう。
連絡事項でギャル文字や砕けた言葉遣いのメールを送るなんて絶対ダメですよ!!

関連するタグ

必要なもの

携帯電話

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ